辞めたあとも稼げる | 東京都内には高時給で稼がせてくれるお店がある
menu

辞めたあとも稼げる

スーツを着こなしている男性

基本的にホストの仕事は何歳まででも一応できるようになっています。
しかし、ホストとしての賞味期限は大体30歳くらいまでです。
つまりそれを超えてしまうと、いくらホストとして頑張って出勤していてもあまり結果を残すことができなくなるでしょう。
その理由は次々といろんな新しいライバルとなるホストが入店してくるからです。
基本的に若いホストの方が人気が出やすいので、30代に突入したら大半の人がホストを辞めていきます。
だからあなたもホストとしてしっかり結果を残せるのは、おそらく30歳くらいまでになるでしょう。

ではそれ以降、どのような生き方をすればいいのか?
路頭に迷ってしまうのではないかと不安に思っている人も当然いるでしょう。

まずその辺については、一切悩むことありません。
ホストを辞めたあとは自分がホストクラブを作り、そこでオーナーとして活動することができるでしょう。
結果を残している人だったらオーナーになってもきっと成功を収めることができると思います。
もちろんオーナーになればさらなる収入アップを目指すこともできるようになるので、ホストを終えたあとはオーナーになる人が多いです。

または、それ以外の飲食店を持ってみたり会社を設立する人もたまにいます。
ホスト時代にしっかり貯金できていればどんな人も時間をたっぷり使っていろんな挑戦ができるので、路頭に迷うどころかよりいっそう稼げるようになるかも知れません。
ちゃんと結果を出せていれば、辞める頃には数千万円以上もの貯金を実現することができていると思います。
これだけあれば、10年以上はいろんなことに挑戦することができるでしょう。